告別式

告別式

典型的にはお通夜の後(翌日の正午)、葬儀のあと、出棺の前に執り行われる。秋田市などの東北エリア、九州エリアの一部区域では火葬(焼却)が先になる処も有る。組織宗教典礼である葬儀では和尚がリードするのに対し、告別式は、喪主が引率する。行われる中身としては、告辞やレクイエムの朗詠や、弔電の披露、参加者による亡き者への告別(葬儀の代わりに行った場合)などが行われる。お通夜の列席者が遺族がコアであるのに対し、故人からの世界に対する決別の御挨拶であるため、故人の入滅を悲嘆者であれば誰でも参加していい。喪服や喪服に準拠出で立ち(ブラックを基調とすること。生徒は黒くなくても学校のユニフォームなど)を着用することが習俗とされ、ゴージャスな衣裳や、光り物などとも呼ばれるアクセサリー、綺羅びやかな美粧は禁忌とする。しかしながら、“喪服ではなく平服にておいで頂きたく”と断るケースもある。死別や葬儀式とは異なる意味で「個人送別の式/離任式」も大意では葬式とされるが、定義が残るのみであり一般には用いられないふつうはお通夜が開けた翌日の日中に葬儀式・告別式を行います。祭壇、式場、受け付けなどは前日のお通夜から引き継ぐので新しく建立する必要はありませんが、もしお通夜と葬儀式・告別式をおのおの別のポジションで行う場合は当日モーニングに式場の造設等を行なうことになります。とはいえ葬儀社で全てやってもらえるので心配はないでしょう。では葬儀・告別式を同時に行う場合の世間一般のタイムテーブル例を紹介します。※喪主は開式前に僧侶やゲストへの御挨拶・歓迎をします。「告別式の時間は11時、火葬は13時です」などというように、「告別式」を、焼却の前後に行われるセレモニーの意味で使う人は多いでしょう。世間一般のにはもちろんそれで主旨が通じますが、「告別式」の本来の意味においては、宗教儀式を伴うことはありません。「葬式」という言い方が日本ではじめにに使われたのは、中江兆民(なかえちょうみん、明治期の思想家)のポアに関しての事です。中江兆民は「我れは無教会者で然るから、組織宗教セレモニーを行わず火葬だけを行うように」と門徒たちに遺言しました。そのため、フレンドと門徒たちは話し合って、「告別式」というネームの無宗教式を行ったのです。今でいう「お別れの会」と似たようなものといえるでしょう。その後、「告別式」は「葬列を行わず、お寺ではなく家居で簡素なお送葬をする」という意義を持つようになり、質素で簡単的なお決別の地点を指して使われるようになったといいます。この場合、葬列がなかったり、仏寺ではなく住まいで行ったりするからといって、お坊さんによる読経がないわけではありません。それでも「告別式」という呼称が使われたため、今日では「葬儀式」や「お葬式」と同一ような意味で、「告別式」が不一致なく使われるようになっています。ただ、葬送儀礼にまつわる多くの記事においては、組織宗教式典を伴わないお別れの儀典のことを「告別式」と描く時が多いでしょう。衣裳・持ち物葬儀式は礼服・喪服が基本です。お子様を連れていく場合は、中学生や高校生はスクールのユニホームが正当礼服となります。制服がない案件は、黒色や紺色の味気ないな出で立ちにします。念珠は忘れないように気をつけましょう。しかし数珠は仏式の礼儀作法で使われるものなので、神式やキリスト教式の儀礼に持って来るのはエチケット侵害です。レディーのアクセは、基礎的に結婚リング以外はボデーにつけません。是非ともつけたいのであれば、ホワイト真珠やブラック真珠、黒色オニキスなどの一連の頸飾りや1粒のイヤリングなどを選びます。カバンは、オフィシャルには黒くて光輝がなく、単純な布製のものを利用します。カラフルな飾りものがついたものや、レザー製の品は避けた方が安心です。ハンケチーフは白色か墨染めの無地を持ってくるします。パフュームなど、きらびやかなフレーグランスのやらかすシロモノはなるべく使わないようにします。

関連ページ

葬儀の平均費用
お葬式についての情報を紹介します。いざという時にお役に立てる情報です。
お通夜
お葬式についての情報を紹介します。いざという時にお役に立てる情報です。
火葬
お葬式についての情報を紹介します。いざという時にお役に立てる情報です。
通夜ぶるまい
お葬式についての情報を紹介します。いざという時にお役に立てる情報です。
返礼品
お葬式についての情報を紹介します。いざという時にお役に立てる情報です。
戒名
お葬式についての情報を紹介します。いざという時にお役に立てる情報です。
お葬式の給付制度
お葬式についての情報を紹介します。いざという時にお役に立てる情報です。
生活保護の場合の葬儀費用
お葬式についての情報を紹介します。いざという時にお役に立てる情報です。
四十九日の法要
お葬式についての情報を紹介します。いざという時にお役に立てる情報です。